\広報こまきに掲載しませんか/

\参加者でコミュニティ形成・地域活性化/

受付時間

10:00~21:00(日 10:00~17:30)

会員からお知らせ

小牧防災リーダー会より『家具固定講座(リニューアル)』のお知らせ

小牧防災リーダー会は平成21年から「家具固定講座」を実施し、市民の皆様への防災啓発を行って参りましたが、この度、活動の実績が認められ会員3名が研修を経て『愛知県家具固定推進員』に登録されました。
そこで、従来の講座内容、テキスト等を大幅に見直し、リニューアルしました。
今までに受講された団体の皆様にも受講していただける内容ですので、地域の防災・減災活動にご活用ください。

迫り来る地震から命を守る、まずは身近なところから

近年発生した地震では、約30~50%の人が家具類転倒・落下・移動により負傷しています。
家具等の転倒防止は、家庭や職場で出来る効果の高い対策です。
南海トラフ巨大地震はいつ発生するかわかりません!

家具の転倒・落下によってケガをしたり、倒れた家具が出入り口をふさいで避難できなくならないように、日頃から家具を固定したり、配置を工夫したりして地震に備えましょう。

愛知県では、地震防災に関する施策を総合的・計画的に推進するため、「第3次アクションプラン」を策定し、地震被害の軽減を目指しています。
小牧市でも、平成27年7月1日発表の「地震被害想定調査結果」で
【人的被害・避難者対策】 ◆家具の転倒防止策の周知・啓発を図る
と記されております。

東日本大震災以前に発生した地震において、救急車で搬送された被災者の負傷原因として、家具類の転倒によるものが7割を超えています。

「家具固定講座」は、協働事業と生涯学習のまちづくり出前講座で行っております。

お問い合わせ・申込み先

協働事業:防災教育支援事業 : 小牧市役所 危機管理課 電話(0568)76-1171
生涯学習のまちづくり出前講座 : 小牧市役所 生涯学習課 電話(0568)76-1166
講座担当:小牧防災リーダー会